働くママを応援!子育てと仕事を上手に両立するための3つのポイント

状況の理解を得て、自分に合ったペースで働こう!

子育てと仕事を両立するには家庭状況を理解してもらうことと、働き方を考える必要があります。家庭があって子どもがいる状況下で、独身の頃と同じように働くことは難しいですよね。子育てとの両立を上手に行うためには、子育て中のママが多く活躍している職場に勤めて、状況を理解してもらうことも必要です。また働き方としてはフルタイム業務ではなくパート業務に変更したり、外での仕事を在宅ワークへ変えるなどの方法があります。

家族に協力してもらおう!家事も頑張りすぎないで!

家事は全部お母さんのお仕事と思っていませんか?朝から晩までお仕事と家事と子育てをすべて1人でこなすのは、心と体の両方に疲れやストレスが溜まってしまいます。このような状況が続くようでは、子育てと仕事の両立は難しいですよね。そんな時は、パパやお子さんなど家族に協力を求めましょう!それぞれができることを考えて役割を振るのです。また、家事も毎日やらなければならないということはありません。曜日を決めてやる家事の内容を決めてみたり、週末など時間のある時にまとめて行うなど日頃の労力を減らすことも両立のポイントになります。

地域のサポートも利用しよう

自分の働いている間、子どもを保育園や託児所に預ける手段をとっているご家庭も多いと思います。しかし保育園が足りず、待機児童が増加しているというニュースもよく耳にするようになりました。自治体にもよりますが地域で子育て支援やファミリーサポート、子育てシェアなど子育て支援団体があるのを知っていますか?このような地域サポートを利用することも、上手く両立をするための手段として有効です。子育てとお仕事の両方を楽しみながら、毎日笑顔で生活できるといいですね。

シングルマザーの仕事は単純作業の方が向いています。子供がある程度大きくなると、夜勤の工場でも働きやすいです。