こんなところで!?意外と英語を使う仕事3選

意外!?家電量販店で簡単な通訳

外国から日本へ住むことになった外国人や観光客は近年増え続けています。家電製品の知識はまったく無くても、店員を通して通訳してあげるだけでも外国人のお客様にとっては大変助かるものです。商品の説明や使い方だけではなく配送の手配、免税、自国で使えるかどうかなどの不安な気持ちは、私たち日本人が外国に行く時に抱えるのと同じものです。そして助かるのはお客様だけではなく、英語が話せない店員にも感謝されます!

盲点だった!?観光名所近くの食事処

特にその地域の名物を象徴するような食べ物は外国人観光客も多いです。食べ方、由来、オススメの観光名所などを説明してあげることで思い出に残り土産話にもなります!観光名所の近くにある食事処なら観光客も多く集まるので、英語を使う機会が意外と多いです。また英語のメニューを置いているお店も増えてきていますが料理名だけの場合が多く、どういった食べ物かを説明してあげると選ぶのに困らず感謝されます!

こんなところまで!?病院の受付

病院などの受付が必要な場所というのは、外国人にとっても通訳者さえいるだけで心強いものです。特に病院では診察だけでも保険証などの話が出てきたり、入院ともなれば料金や入院時の生活についても説明が必要となります。病気や怪我で不安な上に『言葉の壁』に時間がかかってしまい、一体いつになったら診察が受けられるのかとイライラする外国人の患者さんもいます。みなさんも旅行先で『日本語が話せるスタッフがいる病院』があれば迷わずそちらを選ぶでしょう。『言葉の壁』を取り除いてあげるだけでも、患者さんの不安は確実に減ります。

英語の転職とは、業務において英語を使用する仕事へ転職することです。求められる英語スキルは業界・仕事内容により異なります。